Melancholic Monday

カテゴリ:Music( 24 )

【あれから11年】

b0203645_22571930.jpg


ついに発売されましたね、今回も10年を5年ずつにわけて二枚のアルバムで。
前回のベストアルバムである通称“肉”と“骨”発売からもう11年も経つんですね。
前回は200万枚超えてましたが、今回はどのくらいいくんだろ。
CDが売れない現状をぶち破れるのかな,久しぶりにダブルミリオンとか見てみたい。
僕は彼らの楽曲では印象的なイントロの『youthful days』『HANABI』やメッセージ性の強い『タガタメ』なんかが好きなので今回のベストの方が好きかな。

“肉”と“骨”は就職して初めての出張で山口に行ったときに購入したのを思い出しました。
今から十年先は遠く感じるけど振り返る10年は早く感じるものですね........
[PR]
by white_swan | 2012-05-11 22:54 | Music | Comments(0)

【なぜかこの季節に】


                   Elvis Presley / always on my mind (1972)

なぜかわかりませんが、この季節に無性に聞きたくなります。
特に桜が咲き始め暖かくなりだすこの時期に、なんでだろ。
エルヴィスの歌うラブソングの中でこれが一番好きです。
メロディーは温かいんだけど切ない歌声がたまりません。

彼の人柄が知れる有名な話があるんですが、それ聞いてさらに好きになったんですよね。
70年代、彼がツアーを行う際にとある白人プロモーター(主催者)が某黒人アーティスト(日本で言う前座や対バンでの帯同でしょうね)は連れてくるなとひどい言葉で彼に言ったそうです。
すると彼は『彼女たちを来させないなら僕も行かない』と言い、向こうが謝罪して多額のお金を積んだそうです
が絶対にその主催者の行うLiveには行かなかったそうです。(wikiにも載ってるので興味のある人はどうぞ)
彼が生きた時代は、今以上に人種差別が激しい時代だったと思います。
そんな時代にこういうスターがこういう対応ができるという事が、Rockですよね。
歌やパフォーマンスだけでなく全てがRockだったんですね。
[PR]
by white_swan | 2012-04-12 23:13 | Music | Comments(2)

【NEVERMIND TRIBUTE】

b0203645_21335172.jpg


昨日4/5でカートコベインが亡くなって18年が経ちました。
生きてたら、45歳か想像できないですね。

そんな命日の前日、こんなのが発売されてました。
全然知りませんでした。
NIRVANAのNEVERMINDを曲順もそのままにカヴァーしたトリビュート。
セールス的にも影響力でも音楽史に名を刻むアルバムですが、こういうタイプのカヴァーは珍しいんじゃないでしょうか。
発表された曲の中から、選曲してカヴァーするタイプは多いですがスタジオアルバムをそのままとは。
ONE OK ROCKのSmells Like Teen Spiritは収穫でした。
でもどのアーティストもNIRVANAへの愛情は感じましたよ。

いつまでもしつこく発売されるBEST盤より参加アーティストの愛が感じられるトリビュートの方がずっといいなぁと思わされる一枚でした。
それにしてもジャケットいいなぁ........

Read more....
[PR]
by white_swan | 2012-04-06 21:59 | Music | Comments(0)

【tacica ワンマンツアー2012“newtour” 4/2 岡山CrazyMama 2nd Room】

b0203645_22404681.jpg


本日参戦してきました!!
全国7カ所で行われるツアーに岡山が入ってるのが奇跡的でしたね。
お隣の広島や兵庫、また四国は無いようでしたので。
しかも、今ツアーの中でも最小の箱という事でかなり近くで感じる事ができました。

とにかく荒々しさも残しつつ美しいメロディーもきちんと聴かせてくれる演奏で、ボーカルも圧倒的な声量と迫力でしたね。
本人もMCで言ってましたが、自分はペース配分ができないから一回一回血を吐いてもいい位の覚悟でやっていると。(岡山の後の公演ごめんだそうです 苦笑)
言わなくても最初の数曲で十分伝わってましたよ、届けたいという思いがひしひしと。
あの会場にいたみんな投げられたボールをきちんと受け取って帰ったんじゃないかな。
これからはあのライブ音源がキホンになりそうだから、CDでは物足りなくなりそうですよ。

セットリストは書きませんが、自分が聴きたかった楽曲は神様の椅子以外は全部やってくれました♪
ハイライト☞発明☞アリゲーター(だったかな)の流れはたまらなかったなぁ。
この人達は確実にCDよりLIVEでの音です、CDは万人にむけてだからなのかおとなしい。。
完全に身も心もRock OutされたLIVEでした。
また行くよ.............うん必ず。

そうそうマネージャー兼A&Rの石川さんが外にいらして結構お話しできましたよ。
 話し易くてめちゃかっこいいかたでした(笑)

Read More......
[PR]
by white_swan | 2012-04-02 22:57 | Music | Comments(2)

【見下ろすより同じ目線で......】

ついにtacicaのLIVEが月曜に迫ってきました。
前回のLIVE以降に発売された音源は、どれもtacicaの世界観を崩さず素晴らしかったのではと思います。
だからこそ期待も高まるし、聴く方のハードルもあがりますよね。
是非月曜日は僕ら(オーディエンス)の心の深い部分をくすぐり、眼でも耳でもRock Outしてほしいものです☆




一番大好きな“神様の椅子”、歌詞がたまりません。
歌ってくれるだろうか.............

神様の椅子 PV(exciteでは貼付けできませんでした涙)
[PR]
by white_swan | 2012-03-31 16:56 | Music | Comments(0)

【oh god.........】




僕は黒人アーティストと言えば、男性はMJで女性は彼女でした。
二人とも訳の分からない死に方するなんて、本当に残念です。

RIP........
[PR]
by white_swan | 2012-02-12 22:27 | Music | Comments(0)

【angstrom 0.3 pm】



これはやばい♪
見たい見たい見たい.........
即予約しちゃいました。
地方ではなかなかLIVE参戦できないので嬉しい限り。
しかもセットリストが好きなのばっか。

それにしても、新曲PVに出てくるギミック付のTOYや照明は販売するようですね。
第一弾は正面で歌ってる顔のついたTOYでなんと50万・・・・・高いねぇww
[PR]
by white_swan | 2012-01-26 00:14 | Music | Comments(0)

【全部愛せそうにないから・・・・・】



先日発売されたtacicaのnew e.p“newsong e.p.”。
タイトルにもなってるnewsongはナルトの主題歌になってます。
初めてtacicaを耳にする人も増えるかな。
挨拶代わりにはいい一曲かと思います。

僕は4曲目の“発明”が一番好きです、歌詞もメロディも。
全部愛せそうにないから・それじゃ歌えませんよ・だから歌いだせるよ。
この3つのフレーズが耳に残りました。

今一番心地いい音。
これからもこの世界観を崩さず行って欲しいなぁ。

4月には岡山にも来るようなのでチケットの抽選にも応募しときました。
当たればいいんだけど。

↑チケット当選しました〜、4/2参戦です♪
誰か一緒にいきましょう(笑)
[PR]
by white_swan | 2012-01-22 23:22 | Music | Comments(0)

【ルネス 参戦】

b0203645_2355664.jpg


今年の3/11に参加したLIVEで告知されたこのLIVE。
普段は、cafeなどではワンマンやってますがここまで大きいところでは初めてなんだって。
動員を心配してましたが、かなりの人人でほっと一安心。

さて、本編では工夫を凝らした演出で好きな曲も演奏してくれてなお満足。
今回ゲストが三人来てて・・・・・・・・
岡山発のバンドghostnoteの大平伸正(vo&g)が出てきたときは驚きました。
前日に岡山でLIVEがあったようで、ナイスタイミングで出演したようです。

それにしてもやっぱいいなぁ、彼の“世界で一番静かな夜” ♪ ♪ ♪


[PR]
by white_swan | 2011-12-17 23:58 | Music | Comments(0)

【零】

b0203645_17125827.jpg


先日発売された、新曲☆
予想を反して最高でした、メロディーや歌い方は今までで一番かも。
まあ、あくまで僕の好みですが♪

イントロが最高にかっこいい、これからどういう曲が展開されるのかゾクゾクします。
静かで幽玄(ある作品の台詞から拝借)、そして本編の高質な世界観を期待させる至高の40秒です。
こういうのを待ってたんですよね、最近のはおとなしい(曲調の事だけじゃなく)ものが多い気がしてたので。
声も少し枯れた感が出てるし力強い。
彼らにはめずらしく、7分近い長めの曲ですが短く感じるくらい密度が濃いと思う。
これからの活動がまた楽しみになりました。
[PR]
by white_swan | 2011-10-23 17:22 | Music | Comments(0)